無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


【自宅でカンタン】ぶどうジュースでのんあるサングリア☆


鈴木無花果(@papa_s)です。無差別クックパッドへようこそ。

秋といえば季節のフルーツ!

梨とかりんご、柿も美味しい、みかんもそろそろ始まりますかね。ともかく秋はフルーツの季節といってもいいでしょう!

そうです、いただきもののフルーツがマジで余る時期ですね!!

というわけで本日の無差別クックパッドはぶどうジュースののんあるサングリアをご紹介☆きっとあなたもリピ決定♪だぞ☆★☆

以下、作り方からはいつものテンションでお送りします。

準備するもの

f:id:fe-suzuki1295:20171106124958j:plain

・ぶどうジュース

・もらった果物 今回は 梨、りんご、グレープフルーツ

・砂糖

・保存用のビン(セリアで100円)

マジで適当に作ってますが、最低でも柑橘は1個くらい入れないとサングリア感が出ないかな、という感じ。

ビンというか容器は密閉さえできればいいのでなんでもいいんですが、今回はインスタ映えを考慮してガラス瓶にしました。

写真を撮るときめっちゃ自分映り込むしそういえば自分インスタやってないから無意味なので後悔しました。

クッキングスタート☆

f:id:fe-suzuki1295:20171106125104j:plain

さあ果物はざくざく切ってビンに放り込んじゃいましょう。

注意点

・りんごは皮剥かないでも大丈夫(面倒だから

・グレープフルーツはめちゃめちゃしっかり皮を剥く(苦いから

くらいですかね。ホントは砂糖に漬け込んでシロップ出すとかあるみたいですけど。面倒じゃないですか。

砂糖はマジかよってくらい入れる。

普段お料理しない人は特に、砂糖が少なくなりがちなので気を付けましょう。ウソォ!ヤメテェ!!というくらい入れてしまって大丈夫です。

今回は小さじ山盛り4くらい?味見したらガツンと砂糖の味がするくらいいったってます。後から割ったりもできるので濃いめにしときましょう。

あとはぶどうジュースを注いで、軽く振って砂糖を溶かしておきましょう。

 

一晩おいたらあとはお好みで

f:id:fe-suzuki1295:20171106125146j:plain

完成した姿がこちら。

ジュースは大体500ミリリットルくらい入ってますかね。

ご飯に合わせて、って感じでもないので、キリっと冷やして単体で飲むのがいいんでないでしょうか。

ストレートはもちろん、

・甲類焼酎を入れて

・炭酸で割って

・ヨーグルトに漬けたフルーツを乗せて

なんてのもいいんじゃないでしょうか。

実際やってみたアレンジカクテル

f:id:fe-suzuki1295:20171114075727j:plain

下半分にフルーツとサングリア、上からキンミヤ焼酎、炭酸水を入れたのがこちら。アルコールは7~10%ぐらいですがガブガブ飲めますよ!

しかしあんまりうまくグラデにならんかったな……。

 f:id:fe-suzuki1295:20171114075805j:plain

フルーツだけを取り出してそこにキンミヤ焼酎と炭酸水。めちゃめちゃいい香りのサワーになるのでこれがかなりオススメ!

見た目的にもオシャレでインスタ映えするゾ☆ やっぱり僕はインスタやってないから意味ないんですけど。

ちなみにどっちもキンミヤを使ってるのは下手に別の香りを付けないで単純にアルコールを追加するためです。芋焼酎とかは使わないように注意だ!

 ワインで作るときは

もちろんワインでも同じように作れますが、そのときはとにかく安いワインを使うべし!!

僕は西友で3リットル1300円の箱ワインを使ってます。500ミリで200円くらいの計算ですよ。特茶かよ。

そもそもサングリアは安いワインをそれなりに飲むためのもの、お高いのはもったいないですからね。

ワインで作ると苦くなりがちなので、砂糖とかスッキリ系フルーツの量で調整しましょう。

面倒な人はジャムだけでも

というわけでいかがでしょう、割と美味しそうじゃないです?

実際作ってみたいけど果物切るのがダルい方はぶどうジュースorワインにジャム突っ込むだけでもイイ感じ、というか大体同じ味になりますよ!

みんなも作ってアラモード♪