無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


【書評】セコい処世術と交互浴こそ人類の希望「明日クビになっても大丈夫!」ヨッピー


鈴木無花果(@papa_s)です。

皆さんはオモコロはお好きですか。僕は大好きです。

omocoro.jp

「ARuFaの日記」のARuFaさんの記事がきっかけで見始めたような覚えがありますが、それ以外の記事とかラジオにハマって今に至る。

しかしこの人たち、どうやって生きてんのかなぁと思ってたんですが、ライターのヨッピーさんがそのへんを書いてくれたので読んでみたという話。

というわけで「明日クビになっても大丈夫!」ヨッピー 

 

ホリエモンが言ってる内容をより小さいスケールで

結局書いてあることは一般的な自己啓発本と同じで、副業だの、なにがしか人生のリスクヘッジをする必要がある、ということ。今の会社で死ぬまで勤めるって現実的ですか??っていう。自分か会社の両方が30年以上健全に存在するって、かなりレアケースなんじゃないかしら。

なので手は打っておかなくちゃいけない。

でも文中でヨッピーも言ってるように、すぐに東京出て高知に来ないと消耗するよ?みたいな、不必要な波風を立てる人が多いのがインターネットの世界です。イイナァ、俺も有料サロンで金稼ぎてェ・・・。

ともかく、そんな無茶な提案をしてくる自己啓発本と違って、この本は本当に「これくらいならできるかも・・・?」と思わせてくれる初めての本だと思います。実に無理がない。宗教的な圧迫感もない。

 何があるかわからないから黒歴史はとっておこう

これを読んでふと思ったのが、自分がやったことはカスみたいに見えるものでも、きちんと展示しておこう、ということ。

それが人の目に触れて悪い印象を与えることがあっても、その分引っ掛かりが増えることでもあって。とにかく自分がやりましたという証拠を残しまくっておいた方がいいのだな、という。

実際ヨッピーも最近こそお上品な記事が多いですが、パンツかぶって渋谷の警察にお世話になった記事も消してませんし。

何がご飯のタネになるかわからない世の中、自分が何ができるのか、きちんと自分でも理解しておかなくちゃな、という感じです。

何はともあれ交互浴が最強

まぁ本の中身はともかく、ヨッピーの記事で一番見るべきはこちら。

travel.spot-app.jp

死ぬほど最高なのでお願いだからみんなも交互浴をしてくれ!!!!!!

こちらからは以上です。