無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

ラジオ放送後記012

鈴木無花果(@papa_s)です。

遅ればせながらラジオ編集後記です。

今回は禁煙回。挑発的な感じにしておりますが禁煙したい人とか、周りの喫煙者に困ってる、なんて人にオススメであります。

soundcloud.com

喫煙者のきもち

吸わない人からすると喫煙にはメリットが無いはずなのになんで吸うの?なんて思ってしまうし、なんだったらそれを面と向かって言っちゃうことまであるんですが、ニコチン依存というのはメリットデメリットで済ませられるお話ではないのです。

「自分の周りのあの人はなんでタバコをやめてくれないんだろう?」とか思っている人は明らかに認識が足りていなくて、それは断食しろとか、そういうことを言っているんだとわかる必要があります。

禁煙中のきもち

基本的には人を殴りたい気持ちでいっぱいです。

「飢餓」としか言いようのないあの感覚。極限の空腹。極限の睡魔。極限の性欲。今まで思った一番のそれを思い出してください。それよりもつらいです。それがニコチン依存なのです。

ニコチンとマリファナとアルコールと

ラジオでは全く話してないですが、最近マリファナの取り扱いが気になってます。

もちろん僕が吸ってるとかそういうことじゃないんですけど、どこぞの研究結果によれば、依存度はアルコールの方が、健康被害はタバコの方が、マリファナよりも大きい、なんてことも言われてるみたいです。

それならマリファナを禁止するのは論理的じゃないんじゃないの?なんて思ってしまうわけです。

健康に悪い、とかいう理由があれば禁止されるのは仕方ないと思いますが、マリファナについては健康に悪いワケじゃないのに、「ハッピーになりすぎる」から規制されてるわけです。これって意味があることなんだろうか、って考えちゃうんですよ。

いやもちろん、極端にハッピーな人が街中にいるとどれだけの負担がかかるか、なんていうのは言うまでもないことですが、アレルギッシュに敬遠することは良くないことですよ。差別と同じだ。

例えばもうすぐ死んじゃう人、とっても疲れやすい人、生理中の女性、そんな人たちから「ハッピーになる手段」の一つを奪う理由が「なんとなく危なそうだから」で済まされていいんだろうか??薬飲むのと何が違うんだろうか???

 

ややこしい話ですが。