無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

「LGBTトイレ」はもう「トイレ」で良くないですか。

鈴木無花果(@papa_s)です。

www.j-cast.com

この記事、ドンキは「ALL GENDER」って表記だけど、「LGBTトイレ」と報道されてしまって炎上、というのが大筋。

この「LGBTトイレ」という響きの笑いどころと、ドンキはどうすべきだったのかを考えてみたいのです。

トイレに困ってる人は誰だろうか

トイレに困ることが多いのは身体の性と心の性があってない人たちみたいです。つまりトランスジェンダー。

男女トイレが分かれている現状、例えば性自認が女性でも、見た目が男性の人が女子トイレに突入するのは、ちょっと社会の抵抗が大きそうです。逆もまた然り。

他には例えば、異性装を好む人。バッチリ女装した男性なんかはパッと見女性ですし、男子トイレ内が騒然としちゃうやもしれません。

他には例えば、身体的に性別が決まり切らない人。性別がない!の作者の人とか。半陰陽って言うのかな?自分がどっちを使えばいいのかわからなくなっちゃいそうです。

というわけで性指向は関係がない

関係あるのは性自認とか身体的性、性表現の部分、つまり表に出てくる部分なので、性的指向、どんな性が好きか、っていうのは関係ないのです。

例えばレズビアンだから女子トイレ使えないって理屈はどうやったら通るかしら?性的な対象で見れる人間が近くにいる場で排泄したくないとか?わからんですやね。そして見た目じゃわからない話ですやね。

そんなわけでLGBにとってはトイレがどうのというお話ではないですね。

それなのに、最近広まってきたし、みたいな適当な理由で「LGBTトイレ」なんて言い方にしちゃうから炎上するわけです。

求められてるのはマイノリティを区別するトイレでなく、誰でも使えるトイレなだけなんですけども。

しかし「ALL GENDER」もなんか違う気がする

というわけでツイッターなんか漁ってると、「誰でもトイレ」みたいなものが求められてるみたいな様子です。そして今回みたいな「ALL GENDER」も。

元々のドンキはこんな表記だったわけですけど、しかしなんかこう、違和感があるワケですよ。なんとなーく、意識高い感じっていうかね?考えてる雰囲気が上げるハードルって言うかね??ジェンダーのこと考えてます的な??ひねくれすぎ???この感じ伝わります???

もう「トイレ」で良くないですか。

もう細かい話は知らんがなって感じで。だってカフェとかでトイレ1個しかない店って結構あるじゃないですか。そこはそれで成り立ってるわけだし、規模がでかくなったら無理、とかいうことにもならないと思うんですけども。そういうとこで性犯罪って起きてます?

ドドーンと今まで分けてた男女トイレ分スペースぶち抜きで個室を置きまくって、「トイレ」って書いておけば良い話ですよ。壁のぶんスペースできるかも。

そいでその近くに化粧直しブースくらい置いとけばオッケーじゃないですか。合コンの作戦会議はそっちでどうぞ。

結構先の未来ではこうなってるんじゃないかと思いますけども。

どうなんでしょう。