無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


金子恵美さん保育所公用車の話で感情的になってみる。


鈴木無花果(@papa_s)です。

育児、してますか。僕はしてないです。

今日はニュースから。僕って社会派だし?お?

www.sankei.com

もうね、アホかと。

・そもそも違反はしていない

まずルールの範囲内でやってました、っていうことが言われてるんだから、それ以上のことは無いわけですよ。ルール以内。ハイおしまい。ニュースにするような話じゃない。

むしろこの保育園は永田町で働く人間のために作られた保育所であって、公務を効率的に運用するために作られた施設であるのに、それを活用するのに公的な手段を使ってはいけないという理屈が立たない。これを効率的に利用することこそが公務なんですよ。

それを何か、一般的なご家庭は頑張ってやりくりしてるのにとか、そういう話ではないであろうと思うわけですよ。

・政務官は特別扱いされるべき人間である

何故かって政務官は特別な存在なのですよそもそも。国民の代表たる国会議員であるし、更に高度な公務を行う非常に責任のある人間です。これはつまり高度な専門家であるとも同義ですよ。

専門家には専門のことをやらせておけばいい。特殊な能力のある人間はその分野で活躍できるような土壌を整えることが重要なんですよ。

そもそもガソリン代が税金どうのって言ってますけど、政務官が公用車に乗らず徒歩とか警備もない高リスクの自家用車で移動するリスク・コストに比べたら安いなんてもんじゃない。

ちょっと話が違うかもだけど、個人的には政治家がリッチだから国民の気持ちがわからんみたいな話にも疑問。リッチになれる仕事じゃなきゃ誰もやりたがらないでしょ。

・現在最優先すべきは子供である

何よりこの話のサイアクな部分は、またもや子供を持つことは大変っていうイメージを無意味に植え付けたこと。

このブログではちょこちょこ書いてるけど、とにかく子供を増やさなきゃいけないんですよ。子供ばっかりは増やして悪いことない。あまりにも足りてない。

ちなみに子供が増える→労働者増える→税収増えるって単純な理屈ね。

本当だったらマスコミこそ、逆に子育てはラクショーってプロパガンダしてもいいくらいに足りてないのに、なんでこのタイミングでこんな話をするのか理解に苦しむ。

・論理が通っていないのだ

そもそもこれに対しての否定意見はただの足の引っ張り合い。私が苦しんでるんだからお前も苦しめっていう一部の意見、そしてそれを煽るバカという以外にないわけですよ。

ここで言うべきは「こりゃあ良いことですね、民間でも広く広げられるようにしていかなくちゃ!!」であるべきなんですよ。その方が便利でしょ。そういう金かかること進めるのがリベラルの役割でしょ。

これに否定的なのが、普段はリベラルよりの報道をしてるメディアっていうのがサイアク。このタイミングってことは与党叩き以外の意図が見えない(金子さんは自民党)。

そんなのってないっすよ。結局自分の考えなんてないってことじゃないか。

大体そんな小細工しなくても稲田っちのせいでボロボロだっつの!!

 

はい。

とにかく何度も言ってるんだけど、子供が育てやすい世の中になるとよいなぁ~。