無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台

仙台キンプラには爆音応援上映が求められているのだ!

無花果です。

行ってますか、キンプラ応援上映。僕は行ってます。

キンプラを見てやっぱり僕はストリート系がカッコいいな~と思ったので、積極的にカヅキ先輩とアレクを応援すべく、さっき紫色の鞄買いました(外堀から埋めていくタイプ)。

さて、仙台は応援上映が浸透しづらい、消極的な地域と言われているらしいです。ホントかな。

 MTG SIXPAD シックスパッド Abs Fit アブズフィット TR-AM2015A-E ブラック

イメージ画像(楽天市場より転載)

最近流行りのキンプリ応援上映ですが、前作の応援上映でも、仙台では何故か浸透せず、数週間で即死してしまった、という割とトラウマの残る土地だったそうです(監督舞台挨拶より)。

仙台での応援上映感想なんかを漁ってると、なるほど確かに「仙台は静か」とか「もっと声出していい」みたいな意見を見かけます。

まぁ個人的には動物園みたいなのも困るのでどうでも良いんですが、消極的というのは事実なようです。

他にもこんな記事も。

president.jp

宮城県民はのんびりやのみえっぱり、だそうです。それただのクズでは?

ともかく、もし応援上映をするにしても、コールとかを完璧に仕上げてからやりたい、っていう人が多いのかもしれません。しかも宮城の人はプライドが高いですから、自分の解釈と会わない応援なんかが横で展開されていたら許せない気持ちにもなるんでしょう。

かくして、応援上映がなかなか浸透しない仙台という状況が出来上がったワケです。

さて、そんな仙台で応援上映を流行らせるにはどうするべきか。

応援すべきところをテロップ出してもらうとか?あぁ、でも公式にお膳立てされるのもちょっとね……。プリズムの煌めきっていうのは心の中から溢れてくるものだし……?(面倒なタイプのオタク

というわけで、これはもう爆音上映しか無いと思うのです。

先に書いたように宮城県民は他人をやたらと気にする傾向がある、のであれば、他人の存在は感じるけれども、詳細は分からない、という状況を作ってあげることで、細かいことを気にせずに応援上映を楽しめる環境になるんじゃないでしょうか。

でも爆音上映できるような劇場もないので、ここはあえてライブハウスでやるっていうのはどうでしょう。ライブハウスにシアターで映して、オールスタンディングで光物OK。これ割と最高じゃないです?

会場10万円、映像使用料が分かんないんでなんともですが、100人集めれば1人2000円+1Dくらいでできないですかね。どうでしょうかFLYING SONさん。

 

まぁともかく、応援上映は楽しいので、しばらくは映画館に通おうと思う僕なのでした。変な応援してても叩かないでください。