無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


ラジオ放送後記009


無花果です。

今日も面接。やーなんとも、エラい人と噛み合わない、って感じが続きますね。現場にい過ぎたな〜〜。

ところで皆さん、無差別ラジオの第9回、聞いてくれたでしょうか?昨日クソみたいな記事あげといてなんですけども。

編集後記というか、ちょっと考えたことでも。

さて今回のラジオはクリエイターの2人を迎えての回でした。

話をしながら、上げたラジオを聴きながら考えたこと、皆に考えて欲しいことを。

 

・ボーカル以外にどんな意味があるの?

これはつまり、専門的な知識が無い人に伝わるかわからないことを、どこまでする必要があるの?という問いでもありました。どう思います?ハンバーガーのパンの味を変えて、どれだけの人が気づくと思います?

 

・売れてるバンドって何が強いの?

バンドマンや創作する人たちは、技術以外に何が必要なんだろう?という話。物理的な技術、みたいに客観的なもの以外で評価を下されることに不公平という気持ちを持っていませんか?

 

・誰に向けてやってるの?

このブログもそうだけど、誰に向けてやってるんだろうか?闇雲に発信して何も見えなくなるよりは誰かに向かって話しかけた方がいいんじゃないだろうか?でもあえて近くの人を無視したくなる気持ちだってある。難しいところですね。

 

・あなたの(他の人にはない)強みは何?

めちゃくちゃなこじつけでも良い、あなたにしか表現できないことを見つけなくちゃいけない、というお話。人生経験の組み合わせなんて無限なんだから、そりゃブログが乱立するよね、とも思いますが。

せっかく何かやるなら、稼ぎたいとか、有名になりたいとか、3人くらい感動させたいとか、何か理由がなくちゃやってはいけないことなんじゃないかと思うのです。

 

まぁ何が言いたいかってラジオ聞いてメールをくれ!ということにつきる!!!