無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


【禁煙体験記シリーズ5】禁煙のデメリット


無花果です。

禁煙シリーズ第5回です。前回までは禁煙タグからどうぞ。

さぁなんとか最初の1週間を乗り切ると、また別の危機が禁煙ソルジャーを襲います。

異常なまでの食欲

ともかく腹が減る。いくら喰っても足りない。無限に喰える。

これ、タバコやめると味覚が改善されてごはんが美味しくなる、っていうことももちろんあるんですけど、それを超えて、ニコチンの代わりにメシを喰わされる感じが強いのが気に食わない。特に糖がヤバいですね。脳にダイレクトでセロトニンを感じる。

更に、つまみがないと酒が飲めないことも判明。タバコは味が強いので、つまみもなく酒を飲めていたのが、なんとも口寂しくなって、やたらつまみを喰うことに。いや、そもそもつまみ無しで酒飲むなって話なのは理解してる。理解してるから。

そんなわけで、太る。

禁煙開始当時65キロでしたけど、今78キロまで増えて全然減りません。や、酒の飲みすぎってことは理解してる。理解してるからってば。まぁ全部が全部禁煙のせいじゃないですが、統計的にも3キロくらい太るのが普通らしいです(僕の残りの10キロはどこから来たのだ??)。

禁煙初期にこの食欲まで我慢しちゃうと脳への負担がかなり大きくなりそうですから、ダイエットはちょっとだけ忘れて喰いたいだけ喰いましょう。

 

ギックリ腰

これ、僕だけかもしれませんが、禁煙1か月くらいで人生初のギックリ腰に遭遇しました。直接的には20キロの重りを持ち上げようとしたら、だったんですが、禁煙と関係があったとしか思えないのです。※個人の感想ですよ

禁煙開始直後から、自律神経の異常が続いていました。

そもそもニコチンの刺激で出してたリラックスする物質を取り上げられてるわけで、僕の身体はバッキバキに緊張しっぱなしだったわけです。肩はもちろん、背中も足も頭も筋肉がバッキバキ(物理)です。

そんなうまく身体が使えていない状況で20キロの重りを持とうとすると、当然、肩や腕のサポートは得られず、腰にダイレクトに衝撃が来た、ということ。

……なんじゃないかなぁと推測しています。

ギックリ腰まではいかずとも、極度の肩こりに襲われることは予想されますから、重いもの持ったりとかは気を付けていきましょう。

 

さて次回は禁煙のメリットとかを書いてみようかなと思いますが、金が浮くとかは普通だからどうしようかな……。

 

~喫煙者川柳~

 寂しいの 仲間の禁煙 引き止める

 

頑張っていきましょう!