無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


エスカレーターは右側立ちが最低労力かつ最速。


無花果です。

立ってますか、エスカレーターの右側。僕は立ってます。大阪だと左?まぁしばしば空けられてる側ってことね。

公共のためとかでなく、自分のメリット最大化のためだけに、皆さんにも右側立ちをオススメしていきたい。

何せ左に立つメリットがない。

・左側待ちの行列

 アホの極み。思考停止。

・目の前に知らん人のケツ

 屁の恐怖。

・知らん人にケツをさらす

 僕は財布が尻ポケットなのでちょっと嫌な感じ。

らへんのデメリットがあるわけですが、全て解決するのが右側立ちなわけですよ。

特に左待ちの行列の無意味さすごくないですか。右側誰も歩いてないのになぜか左側に行列作ってるの、明らかに効率悪くないですか。ちょこちょこ進まなきゃいけないからストレスフルだし。

何事もなかったかのように左側行列は無視して、右側から乗り込めばいいんですよ。並ばないし前後に人もいなくて快適。ちなみに左側の人たちは大概1段空けて乗ってるので、その空けた段に乗るのがポイント。

|人空|

|空僕|

|人空|

みたいな感じ。レッツチャレンジ!

 

しかしあんまり皆やってないってことはデメリットがあるはず。

これは1個しかなくて、下から歩いてきた人に舌打ち(その他)をされるというリスクです。

個人的にはルールを守ってるのはこっちだし、天運我に有り我に撃つ用意有りってな気持ちなんですが、慣例を完全否定するほど子供じゃありません。下からの気配を感じたら左側に避けてあげるくらいのことはしましょう(このために左側が空いてる段に乗ってる)。

更に平和でいるためのポイントとしては

・流石に歩く人が大量にいるときに流れは止めない

 主に先頭グループの話。歩きたがりは先頭グループにいることが多くて殺気がすごいのでこいつらと揉めるのは避けたい。こいつらと戦うのはもう少し世間の理解を得てからにするべき。

 都心部の通勤ラッシュがラスボス。まだその時ではない。

・横に階段が無い場合はいつもより注意する

 階段歩けばいいじゃん、というこちら側の理屈が立たなくなるので、自分の正義が揺らぎます。すぐ左に回避できるよう準備しておきましょう。

 

くらいのところですかね。個人的にはこれくらいのケアであの左側クソ列に並ばなくていいならやりますって感じ。

ともかく、片側空け文化がはびこっている現時点において、エスカレーターを歩かずに最速で登るには、空けられてる側に立つ、ということ。急いでるならそうすれば??っていうご提案。

ちなみに僕がなんでエスカレーター歩かないかってそりゃ、勝手に進むなら歩きたくないでしょ、ってだけです。疲れるじゃん。