無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


私の兄は左利き


無花果です。

このブログは基本的に、無意味に悲しい気持ちになっている人がいたら、応援したいなって気持ちでやっております。ほぼほぼイコールで所謂マイノリティになるのですけど。

そして一番有名なマイノリティのことを忘れておりました。左利きです。

 僕には兄がいるのですが、彼は左利きです。

割と苦労をすることが多かったらしく、最終的には右手もかなり使えるようになっていました。

左利きだとどんな不便があるかは、wikipediaに割とたくさん羅列されてたのでご参照ください。

左利き - Wikipedia

ももちろん皆さんご存知のように、スポーツの現場では左利きが有利とされることも多いです。特に1対1で行うスポーツだと、左利き相手の練習がしづらいわけですから、それだけで単純に有利です。イチローも、1塁に近い左打席に立つようにバッティングは左にしてるし。

すいません、今さっき思い立ったのでちゃんと考察が出来てないんですが、左利きってマイノリティの存在として割と絶妙なバランスにいるんじゃないかって話です。数としては少ないんだけれど、それ故に貴重だってことで重宝される場面がある。

あぁでも矯正されてる人もめっちゃいるわけだしダメかな。不浄の手とか言われてるし。

あぁまとまらないです。とりあえず、改札のタッチ部分ってなんでやたら右側にあるんだろうなって思って。