無差別ブログ

無差別な世界をつくるために無差別に殴りかかる系ブログ@仙台


レビュー

【書評】人前で叫べる性の話を「セックスと障害者」坂爪真吾

鈴木無花果(@papa_s)です。 してますか、自慰。僕は毎日してます。毎朝。 故小路啓之先生の「かげふみさん」という漫画がありまして、「俺は一日を性欲に支配されたくないから毎朝出す」みたいなこと言ってるのを見てから毎朝派になりました。いやホント…

【マンガ評】チャラ男と不器用男の逃避行「エスケープジャーニー」おげれつたなか

鈴木無花果(@papa_s)です。 漫画、お好きですか。僕は大好きです。 まぁ色んなジャンルの漫画を読むんですが、妻さんの影響もあり、男の子同士がくんずほぐれつするやつ、いわゆるBLも読むようになっております。 単純に漫画として完成度が高い作品が多…

【書評】セコい処世術と交互浴こそ人類の希望「明日クビになっても大丈夫!」ヨッピー

鈴木無花果(@papa_s)です。 皆さんはオモコロはお好きですか。僕は大好きです。 omocoro.jp 「ARuFaの日記」のARuFaさんの記事がきっかけで見始めたような覚えがありますが、それ以外の記事とかラジオにハマって今に至る。 しかしこの人たち、どうやって…

【書評】文系必読の理科的よみもの「生物と無生物のあいだ」福岡伸一

鈴木無花果(@papa_s)です。 みなさん、日々の生活はいかがですか。幸せですか?充実していますか? 僕は最近、仕事が暇なときにはポスティングをしています。そのへんのおうちをまわって、ひたすらポストにチラシを突っ込んでいく単純作業。 最初は楽しい…

【書評】「アライ」の理想形『目の見えない人は世界をどう見ているのか』伊藤亜紗

鈴木無花果(@papa_s)です。 皆さんは見えますか、目。僕は見えます。 というわけで「目の見えない人は世界をどう見ているのか」読みました。だって気になるじゃん? 非常に心地よく読み切れて、説得力がある1冊でしたのでオススメ。 目の見えない人は世…

【書評】現実に即したセックスコントロール論「見えない買春の現場 「JKビジネス」のリアル」坂爪真吾

無花果です。 行ってますか、JKリフレ。僕は行ったことないです。 でも以前ガールズバーに行ってですね、そこは水着のおねーちゃんがお酒とか運んできてくれるとこだったんですが、何人かは上からTシャツ着てるんですよ。なんでかなー?と思って聞いてみたら…

【書評】学校事務員増で教員を救え。「ブラック化する学校」前屋毅

無花果です。 スペシャリストってかっこいいじゃないですか。手に職って言ってもいいやもですが。 けれど一番身近なスペシャリストが死にかけてることについては前々から気になっていたのです。 というわけで今日は「ブラック化する学校」前屋毅 青春新書 ブ…

【書評】あなたと僕のロジック「ぼくが発達障害だからできたこと」市川拓司

無花果です。 最近ネット上の広告でオトナのADHDがどうのってやつあるじゃないですか。 見るたびに該当するから診断受けてみたい気もしないでもない……。 それはともかく当事者視点の割といい感じのやつです。 ぼくが発達障害だからできたこと (朝日新書)…

【書評】ターンライト_2「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」ケント・ギルバート

無花果です。 今朝がた西の方から花火があがったから、ってわけでもないのですが、やたら偏った本も読みたくなる時があるわけじゃないですか。 はい、というわけでケントギルバートの「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」 儒教に支配された中国人と韓国…

【漫画評】ボーイズラブに入門してみよう※ただしめちゃめちゃ18禁「エスケープジャーニー」

無花果です。 今日は黒子のバスケを読んでたんですよ。いや、大体の話とかキャラは知ってたんですけどちゃんと読んでなかったので。 さて黒子といえばBL(語弊)というわけでオススメのBLを紹介しちゃうぞ! エスケープジャーニー (ビーボーイコミックスデラ…

【アニメ評】人生は結局やり直せたら最高?「暴走の証明」

無花果です。 今日はなんとなく攻殻機動隊を見ておりました。 最初の2話までだけ見たことあったんですが、もう一回見たくなったので。続きはまた見ます。 ネタバレはしますよあたしは。

【書評】そして家族になる。「同性婚 私たち弁護士夫夫(ふうふ)です」南和行

無花果です。 今日は知り合いのところで1歳のガキんちょと遊ばせてもらいました。不思議生物。 椅子のクッションを無限に取ったり付けたりしてて、賽の河原かよ!って感じでめちゃめちゃ笑いました。 さて大分前に読んだんですが考えをまとめてなかったし、…

びじゅチューン!と井上涼さん

無花果です。 昨日は前記事のイベント以外にもイベントに参加していたのでした。 それはびじゅチューン!の井上涼さんのサイン会!仙台LOFTでびじゅチューン!のフェアがあり、その一環で行われたのですね~。 なので今日は井上涼 is 最高って日記を書き…

【映画評】ちょっと過酷なゆるふわ日常ラブコメ『ムーンライト』

無花果です。 大都会TOKIOではTOHOで見れるけど仙台ではちょっとマニアックなシアターでしか見られないアカデミー作品賞受賞作こと「ムーンライト」見てきました。 マニアックなシアターことフォーラム仙台に行ったのは新劇場版エヴァ序以来なので…

【書評】カテゴライズは僕らに道しるべを与えるのか?「ハイスペック女子の憂鬱」矢島新子

無花果です。 ハイスペック女子の憂鬱 (新書y) posted with ヨメレバ 矢島 新子 洋泉社 2017-02-02 Amazon Kindle 楽天ブックス